UVコーティングで掃除時間を大幅短縮

家事に育児にと、毎日忙しい主婦にとって、日々のお掃除は、結構時間がかかるものです。掃除機をかけたり、水ぶきはもとより、特に小さな子供がいると、あちこちに落書きをしてしまったり、終わったと思った矢先におやつや飲み物をこぼしたり、「いつになったら、きれいになるの」ということも少なくありません。また共働きのご夫婦も、お掃除にそうそう手間をかけていられないという話を耳にします。

それらを解決してくれるのが、UVコーティングです。従来、汚れは「ついてから落とす」という考えが一般的でした。ところが、いざ掃除しようと思った時にはシミが落ちにくくなっていたり、フローリング自体が劣化してしまっていたりで、大変な作業になってしまうこともあります。しかしUVコーティングをしてしまえば、カビや汚れがつきにくくなります。また、日焼けを予防するので、美しさが持続するのです。

元もと「汚れにくい」のに加え、ダストコントロールと水拭きだけできれいになるためお手入れもラクラク。お掃除に費やす時間が大幅に短縮できるのです。

時間に余裕が出ると、生活にもゆとりが生まれます。きれいなお部屋で自分の趣味や憩いの時間を楽しむことができるのです。

UVコーティングなら子供の落書きもきれいに落とせます

小さなお子さんがいる家庭では、食べこぼしがあったり、あちこち落書きしてしまったりと、どうしてもお部屋が汚れがちになります。フローリングの場合、飲み物やおしょう油がしみこむとシミになりますし、床に書いた落書きは、なかなかきれいに消えません。注意はしていても、子供はやんちゃでいたずら盛りですから、また同じことを繰り返してしまいます。

それがUVコーティングを施したフローリングですと、こぼれた液体はさっと拭くだけ。耐薬品性があるため、床の落書きもアルコールなどで簡単に落とすことができるのです。また滑りにくいので、子供さんが走り回っても転倒するという心配もありません。

UVコーティングは家事だけでなく、育児の面でもいろいろフォローしてくれる、忙しいお母さんの強い味方。子供さんのいるお宅には、本当におすすめなのです。

ペットの粗相もUVコーティングなら気になりません

ペットを飼っているお宅では、えさやりや散歩などの世話も、主婦にとって欠かせない仕事のひとつ。お座敷で一緒に生活をしている場合は、なおさらです。

屋内でペットを飼うときに気になるのは、やはり粗相と爪による傷です。幼い犬や猫の粗相はよく聞きますが、最近は加齢によってぼけてしまったペットが、あたりかまわず用を足してしまうという悩みもあるようです。また部屋中を駆け回ることで、フローリングの床にはどうしても、細かな傷がつきます。ところが、UVコーティングを施せば、粗相などもさっと拭けばOK。爪による傷はしっかりガードしてくれます。

UVコーティングでペットの世話が楽になると同時に、彼らとの生活がさらに快適になります。お母さんの負担は、さらに軽減されるのです。